品川-羽田空港を16分で結ぶ「新エアポート快特」

品川-羽田空港を16分で結ぶ「新エアポート快特」

「京急蒲田駅付近連続立体交差事業」が進捗し、今月16日(日)の始発から上り線だけ高架化されるそうです。それに伴う新ダイヤによって、品川-羽田空港間を16分で結ぶ「新エアポート快特」が誕生するとのことです。

羽田空港第1ターミナルがますます近くなりますね。

ただし、この「新エアポート快特」は、品川と羽田空港をノンストップでつなぐため、京浜急行線連続立体交差事業を協力して進めてきた大田区からは強い抗議が寄せられているようです。

周辺住民にとっては、踏切の遮断時間が減るなどのメリットはあるのですが。。。


今年7月には、京成電鉄の「成田スカイアクセス」の開業も予定されています。空港までの心理的距離が小さくなっていくのは嬉しいことですね。

タグ

2010年05月08日 コメント&トラックバック(0) |

カテゴリ: 日本航空

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply


»
«